戻る

福住 - 兵庫県篠山市

日本の創造的職人町 福住

篠山盆地東端に位置する福住は、宿場町と農村集落が連続する、全国的にも特異な町並みと文化がある地区です。

その成り立ちから、昔の人々は農業を中心にしながらも宿屋や商業等を兼業するといった、柔軟で多様な働き方をしてきました。そのような歴史的背景もあり、現在でも創造的な職人が集まってきています。

歴史ある町並みと文化に抱かれながら暮らし、様々な商売をする。そんなクリエイティブな暮らし方ができる、唯一無二の「日本の創造的職人町」を目指しています。

NIPPONIAの役割

  • 地域計画
  • 事業計画
  • 開発マネジメント
  • 資金調達支援
  • 事業者誘致
  • 建設計画・設計
  • マーケティング・PR
  • 運営支援

このプロジェクトのポイント

移住人材である職人を巻き込んだまちづくり

古民家を改装したイタリア料理レストランやゲストハウス、日本酒バー、ガラス工房など、移住者によるクラフト的な新規事業が開業しています。彼らを巻き込んだ体験型コンテンツの構築を進めています。

宿場町の価値転換

古いイメージで止まりがちな「宿場町」という言葉ですが、農業をしつつ、職人的な生業を営むというような商農兼業でクリエイティブな働き方ができる、新しい「宿場町」への価値転換を実現しています。

観光地として認識されていない地区での挑戦

篠山市内でも城下町とは異なり、比較的知名度が低い地区での観光まちづくりとなりました。地域に点在する魅力を拾い上げて、繋ぎ合わせることで、観光を生業とできることを明らかにしました。

本地域に関連する施設などのご紹介

福住宿場町ホテルNIPPONIA
福住にある地域を代表する建物を宿泊施設としました。ご予約も上記webサイトから行っていただけます。

GreenCrossRoad
福住で展開しているサイクリングツアーです。約2時間半に渡って宿場町と農村地域を楽しんでいただけます。

TANBASASAYAMA.COM
福住での出来事や観光施設を写真ベースでまとめているwebサイトです。英語でも記事が書かれているため、外国人の方も読んでいただくことができます。

NIPPONIAが実現したこと

  • 宿場町の価値転換
  • 新たな観光地の創造
  • 戦略的な移住人材の呼び込み
  • 地域の名士によるファイナンス手法の確立

Photo Gallery

このエリアの個別プロジェクト

福住宿場町ホテル NIPPONIA 福稲

推定19世紀頃の建造で、かつて衆議院議員を努めた地域の中心人物である方がお住まいでした。納屋・作業場・蔵・牛小屋などだった部屋を改修し、全7室の宿泊施設としました。

このエリアの関係者より

“地域は発想次第で自分らしい表現ができる最高の環境だ。2011年にノオトの活動に感銘を受けて篠山に移住して以来、その考え方は変わりません。地域に入り、地盤を固めてここ福住で更に面白い事に取り組みます。”

安達鷹矢さん

エリアマネージャー
福住・兵庫県篠山市

“日々大切にしていることは、1組1組のお客様へ100%向き合うこと、この福住の魅力、価値を伝え、お客様に福住のファンになっていただくことです。お客様に福住のまちを知って頂き、多くの方々にお越しいただけるよう魅力を発信し続ける。周りの店舗の方とも協業し、お客様に更に福住を楽しんで頂けるようにしていきます。”

福田正一郎さん

福住宿場町ホテルNIPPONIA 支配人
福住・兵庫県篠山市

“ゆっくりと時間の流れる中でのんびりと仕事ができる。田舎といっても、「丹波篠山」は不便な所ではありません。自分のやりたいことをじっくりと時間をかけて始められる、素晴らしい土地です。”

村上大輔さん

サイクルツアー GreenCrossRoad 代表
福住・兵庫県篠山市