11/22(金) Villa AiDA 小林 寛司シェフ ディナー会のお知らせ

戻る

Chefs in Residence at NIPONIA

地域で活躍する料理人の発掘と育成を目的に、日本を代表するシェフが古民家の宿に

滞在しながら生産者から直接食材を仕入れ、レストランを限定オープンする取り組み。
.

今回は和歌山の人気レストランVilla AiDA 小林 寛司 シェフのもと、若手料理人と共に

丹波篠山市にある古民家をリノベーションした宿「福住宿場町ホテル NIPPONIA」にて

1日限定のレストランをオープン、丹波地域の豊かな食材とともに、フルペアリングの

ドリンクと一緒にコース料理でご提供します。

 

少人数限定となりますがご予約をお受けします。

参加されたい方は下記の申込フォームまでお申し込みください。

 

Villa AiDA 小林 寛司 シェフ ディナー会

日時:11月22日(金) 18:00~21:00 (17:30受付開始)

会場:福住宿場町ホテル NIPPONIA兵庫県丹波篠山市福住378

会費:13,000円(特別ディナーコース、ドリンク込み)

募集:限定20名

協力:株式会社自遊人 バリューマネジメント株式会社

主催:一般社団法人ノオト

 

小林寛司 シェフ プロフィール
1973年和歌山県岩出市生まれ。大阪のイタリア料理店に勤務後渡伊。1998年、地元でレストランを開業。2007年客室を増築し、「Villa AiDA」と改名。自ら土を耕し、野菜を作り農園レストランの可能性を提案しつつ、様々な土地を訪ね、人に接し、その経験を料理に反映している。

 

■ご予約はこちらの申込フォームをご入力ください。

満席になり次第、申込は終了いたします。

 

■会場までのアクセスはこちらをご確認ください。

電車でお越しの方

JR「篠山口」駅より神姫バス「篠山口駅~城東公民館~福住」

15:34 乗車(直通便 約45分)

16:19 「福住下」下車

※お帰りは篠山城下町経由JR篠山口駅までの直行便(小型バス)をご用意します。

※地元のお酒をご用意するフルペアリングディナーとなります(ノンアルコールもご用意)。

 

中原 大輔

各地の古い町なみを活かした再開発や商業施設でプロモーションやソフトコンテンツを企画・運営してます。