NOTE&ノオト ブログリレー始めます。

戻る

(株)NOTEと(一社)ノオトメンバーによるブログリレーの連載を開始します!
メンバー一人一人の紹介を通して、私たちが取り組んでいるNIPPONIA事業の根幹にある「想い」の部分をこれから順にお伝えしていきます。

土地に根差す歴史や文化、暮らしを次の世代に伝えていくことを目的に私たちはNIPPONIAという事業に取り組んでいます。しかし、地域一つ一つが異なるように、NIPPONIAに関わっている人達にもそれぞれ地域に向ける想いや考えがあります。「なぜいまこの取り組みをするのか、しなければならないのか、NIPPONIAという事業を通じて実現したいことは何なのか」。その核となる想いについて、実際に各地でNIPPONIAに携わり、地域と一緒に動いているNOTE(ノオト)メンバーの視点から、NIPPONIA事業に参画した経緯、地域に対する想いなどをリレー形式で掲載していきます。

春の会社合宿の様子。 2021年10月時点でNOTEのメンバーは24人まで増えました。

このブログリレーを通してNIPPONIA事業の目指すビジョンや理念について広く知ってもらい、想いに共感してくれる新しい仲間に巡り合えたら、と思っています。
これから少しずつメンバーの記事を上げていきますのでお楽しみに!
※掲載記事は本ページ下部からご覧いただけます。

=ブログリレー一覧=

01 泥臭く続ける。地域の暮らしと文化を繋ぐため  (株)NOTE代表取締役 藤原 岳史
02 東京から篠山へ。飛び込んだまちづくり事業 (一社)ノオト代表理事 伊藤 清花

小栗 瑞紀

生まれも育ちも神奈川県横浜市。就職を機に篠山へ移住し、人生初の田舎暮らしを満喫中。株式会社NOTEに勤務。古民家が好き。