芝張りと塀の柿渋塗りワークショップ(「NIPPONIA美濃商家町」改修工事進捗)

戻る

岐阜県美濃市では、みのまちや株式会社(株式会社NOTEと丸重製紙の共同出資会社)が松久才治郎邸再生活用プロジェクトである「NIPPONIA美濃商家町」の7月開業に向けて、着々と現場作業を進めています。

昨日、タニマチ会にて「芝張りと塀の柿渋塗りWS」を行いました。株式会社NOTEのランドスケープアーキテクトの高橋が指導させていただき、美濃の住民の方々によってパブリックスペースの芝張りと周辺の塀の柿渋塗りを行いました。芝を貼るといよいよ完成が見えてきました!炎天下の中、タニマチ会のみなさま本当にありがとうございます!
※タニマチ会とは文字通り当NIPPONIA美濃商家町を応援してくださる美濃市民の方が中心となった会です。定期的に事業に関わるWSを開催し、アイディアを頂いたり、町の文化歴史を教えて頂いたり、時には改修工事を一緒にやって頂いたりしています。

<タニマチ会2019年開催実績>
①1/26 庭プランニングワークショップ(WS)
②4/27    お掃除WS(1回目)
③5/6   お掃除WS(2回目)
④5/11     床塗装WS
⑤5/18 お庭のサインプランニング&庭作りWS
⑥5/22 芝貼りWS
⑦5/23 外壁塗装WS
⑧5/25 家具組立てWS
⑨5/26 全体の仕上げ掃除、お庭掃除WS

もしやってみたいという方いらっしゃいましたらぜひぜひご参加ください。手作りの美味しいお昼ご飯を食べながらお話しましょう。

みのまちやのFacebookページをいいね!していただけると、今後の開催予定など分かりますので、是非いいね!をお願いします!
https://www.facebook.com/minomachiya/

芝を地域の皆さんと四苦八苦しながら丁寧に貼っていきます。

 

塀の柿渋をみんなで塗っています!

 

母屋の全景。芝を貼ると雰囲気がぐっと出てきますね。

株式会社NOTE

岡田 岳史

横浜生まれ横浜育ち。北海道のリゾート再生(オペレーター)を経て2018年に株式会社NOTEに参画。”郷にいること”を大切に日々地域にお邪魔しています。祭好き。