Blog

ブログ

イベント・お知らせ
篠山城下町

※申し込みは終了しました。【モニター募集】12月9日~12月13日 お試し版「二拠点生活」@丹波篠山

株式会社NOTEの拠点がある兵庫県丹波篠山市にて、二拠点生活を検討している方、具体的に始めようと思っている方向けのお試し滞在ツアーを実施中。モニター参加者を募集しています! ツアー概要 ◆期間 2020年12月9日(水)~12月13日(土)の4泊5日 ※一部の日程でも参加可 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

※申し込みは終了しました※第三回「大学生向けNOTE事業セミナー」11/28(土)に開催します!

11月28日(土)、第三回「大学生向けNOTE事業セミナー」を行います。 当日は「篠山城下町ホテルNIPPONIA」の見学の後、城下町内にあるNOTEオフィスにて一般社団法人ノオト 代表理事 伊藤清花が事業紹介・質疑応答を行います。 <大学生のみなさんへ> ありがたいことに、NOTE 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

第2回NIPPONIAサミット  参加者募集のお知らせ

第2回NIPPONIAサミット 「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる」 全国における歴史地区再生*の推進に向けて、価値観と知見、ノウハウの共有を目的とし、各地の取組事例発表や意見交換を行う「第2回 NIPPONIAサミット」を11月18日(水)、福岡市にて開催致します。 続きを読む

スタッフ

求人

【求人募集】株式会社NOTEで働く仲間を探しています。

この度、株式会社NOTEでは新たに財務経理と地域のプロジェクトアシスタントを募集します。 求人の記事は前回に引き続き、「日本仕事百貨」さんに素敵な文章にまとめていただきました!興味のある方はぜひご一読ください。 仕事百貨さんの掲載記事はこちら。 “主役は地域 まちづくりを支え 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

9/23(水)篠山城下町にてライブペインティングイベントを開催!

朝夕に涼しい風が吹くようになり、篠山ではだんだんと秋の訪れを感じられるようになりました。 秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…と様々言いますが、今回は「芸術の秋」にちなんで、篠山城下町のインキュベーションセンターにてライブペインティングイベントを開催することとなりました! 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

※申し込みは終了しました※第二回「大学生向けNOTE事業セミナー」を9/19(土)に開催します!

9月19日(土)、第二回「大学生向けNOTE事業セミナー」を行います。 当日は「篠山城下町ホテルNIPPONIA」の見学の後、城下町内にあるNOTEオフィスにて一般社団法人ノオト 代表理事 伊藤清花が事業紹介・質疑応答を行います。 <大学生のみなさんへ> ありがたいことに、NOTEや 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

【参加者募集】9月2日(水) 地域の食文化と炭に触れる食の会@丹波篠山

9/2(水)、文化庁主催のイベント「地域の食文化と炭に触れる食の会」を丹波篠山市にて開催致します。本イベントでは、木炭づくりに込められた職人のこだわりやその匠の技術、地元の食材を扱った炭火料理などを学び楽しむ機会をご提供致します。 参加無料のイベントとなっておりますので、ご興味のある方は 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

※終了しました※夏休み特別企画・「大学生向けNOTE事業セミナー」を8/22(土)に開催します!

8月22日(土)、大学生向けにNOTE事業セミナーを行います。 当日は篠山城下町ホテルNIPPONIAの見学の後、一般社団法人ノオト 代表理事 伊藤清花が事業紹介・質疑応答を行います。 <大学生のみなさんへ> ありがたいことに、NOTEやNIPPONIAに興味関心をお持ちいただいた学 続きを読む

小栗 瑞紀

コラム
出雲
地域紹介

日本各地の家守文化を辿る~島根県出雲の築地松~

南北に長い日本はその土地ごとに気候が異なり、そのために生活文化や家の様式に地域独自の特徴が生まれます。今回は、株式会社NOTEの建築士・高橋汐満さんに島根県出雲エリアで見られる緑の暴風壁、築地松(ついじまつ)について寄稿していただきましたのでご紹介します。 ーーーーー みなさん 続きを読む

小栗 瑞紀

募集情報
奈良
求人

奈良最古の醤油蔵が宿泊施設として今夏開業! 一緒に施設を造り上げてくれる運営スタッフを募集中です!

※こちらの求人は終了しました。 大和、まほろば。 古代から変わらず神が宿り続ける奈良の地で、一度見失ってしまった神様を、現代になってもう一度見つけ出した場所があります。それが、奈良最古の醤油の蔵元、マルト醤油の醸造蔵。 2020年8月、そんなマルト醤油が代々醤油を造ってきた歴 続きを読む

小栗 瑞紀

1 2 3 4 5 6