Blog

ブログ

イベント・お知らせ
ご案内
募集情報

丹波篠山にて実施する「里山暮らし5日間 ~人とつながる旅」の参加者を募集中です。

株式会社NOTE、一般社団法人ノオトが参画する丹波篠山の観光まちづくりを目的とする事業体「Masse丹波篠山」企画による移住促進・体験観光ツアー「里山暮らし5日間 ~人とつながる旅」が実施されます。 本企画は昨年実施し好評をいただいた『お試し版二拠点生活ツアー~観光以上移住未 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ
地域紹介
篠山城下町

丹波篠山の城下町にグルメバーガー&セレクトショップ「OFF the record」がオープンします!

城下町の中でもメインストリートにあたる二階町青山通り。休日になれば多くの人でにぎわうこの通り沿いに、2021年4月5日、グルメバーガー&セレクトショップ「OFF the record(オフ ザ レコード)」がオープンします。 店舗となるのはかつて和菓子屋さんだった築100年を超す古民 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

NIPPONIA協会主催「第2回 NIPPONIAサミット」が開催されました。

NIPPONIA協会が主催する「第2回 NIPPONIAサミット」が2020年11月18日(水)に福岡にて開催されました。 2回目となる今年のサミットのテーマは「サステナブル社会と地域の未来」。 アフターコロナの社会を見据え、「サステナブルな地域の発展とはなにか」という観点から地域 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

第2回NIPPONIAサミット  参加者募集のお知らせ

第2回NIPPONIAサミット 「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる」 全国における歴史地区再生*の推進に向けて、価値観と知見、ノウハウの共有を目的とし、各地の取組事例発表や意見交換を行う「第2回 NIPPONIAサミット」を11月18日(水)、福岡市にて開催致します。 続きを読む

スタッフ

イベント・お知らせ

9/23(水)篠山城下町にてライブペインティングイベントを開催!

朝夕に涼しい風が吹くようになり、篠山ではだんだんと秋の訪れを感じられるようになりました。 秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋…と様々言いますが、今回は「芸術の秋」にちなんで、篠山城下町のインキュベーションセンターにてライブペインティングイベントを開催することとなりました! 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ
ご案内
篠山城下町

篠山城下町の「山里料理 まえ川」が移転・再オープンしました!

株式会社NOTEは、丹波篠山の城下町で「町全体が一つのホテル」というコンセプトのもと篠山城下町のまちづくりに取り組んでいます。空き家になってしまった町家や古民家を改修、店舗や宿泊施設として再生し、地域が継続していくための歯車を地域内に作り出しています。 この度、その取り組みの一環として昨 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

NIPPONIA協会主催「第1回NIPPONIAサミット」が開催されました(後編)

なつかしくて あたらしい 日本の暮らし~歴史地区再生の最前線~ 午後の部では、5地域のプレーヤーが、地域の紹介、仲間やプロジェクト、今後の展開などについて各々に発表しました。その一部をご紹介します。(前編はこちら) 岐阜県美濃(みのまちや株式会社)「NIPPONIA美濃商家町」 岐阜 続きを読む

荒木 志穂

イベント・お知らせ

NIPPONIA協会主催「第1回NIPPONIAサミット」が開催されました(前編)

なつかしくて あたらしい 日本の暮らし~歴史地区再生の最前線~ NIPPONIA協会が主催する「第1回NIPPONIAサミット」が、「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる ~歴史地区再生の最前線~」をテーマとして、約200名の参加のもと2019/11/8(金)開催されま 続きを読む

荒木 志穂

イベント・お知らせ
豊岡

3/21(土)オーベルジュ豊岡1925=「19時25分の音樂會」のお知らせ=

兵庫県豊岡市、登録文化財にも指定されている元銀行を、オーベルジュとして再生した「豊岡1925」。ここでは、毎月第三土曜日に町を彩る音楽会が開かれています。 ★豊岡1925についてはこちら。 ★「19時25分の音樂會」についてはこちら。 2020年2回目とな 続きを読む

小栗 瑞紀

イベント・お知らせ

<延期となりました>【3/3参加者募集】地域の食文化と炭に触れる食の会@丹波篠山

新型コロナウイルスの拡大防止の観点から、本イベントは延期となりました。(時期は未定) 3/3(火)文化庁主催の「地域の食文化と炭に触れる食の会」が丹波篠山市にて行われます。 本イベントでは、木炭づくりに込められた職人のこだわりやその匠の技術、炭火ならでは地元の食材を扱った料 続きを読む

Nishikawa Hirosuke

1 2 3